味覚のずれで美味しいものが作れない…これは治らない?

私が料理が苦手な理由は、ズバリ味の調節が出来ない事にあります。

毎日、十数年も料理をし続けているにも関わらず、お味噌汁でさえ味が決まらないのです。

日によって、味が薄過ぎたり、濃過ぎたり…。

しかも、なぜか味見をしているのに、そんな出来映えなのです。

きっと、味覚の能力が低いんだと自分では思っています。

おみそ汁や煮物は、一応作っている時に味見をしています。

その時に、調整するのですが、その調整具合からおかしいようです。

普通は上手い人になると目分量で味の調整が出来るようですが、私の場合、目分量の感覚が違っているようです。

何が足りないのかもわからないのです。

だから、調整したのに、食事中に「あれ?」と感じる事が多々あります。

それから、自分では今回美味しく出来たと思っていたのに、家族は「なんだこりゃ」と感じている事もあるようです。

そう言った事を考えると、味覚がやはりずれているのかもしれません。

ただ、味覚は鍛えたいと思っても生まれた時からの積み重ねなので、鍛える事は難しいように感じます。

レシピ本によっても味は違うので、なかなか味が決まりません。

今後、上手くなる事はないのかもしれないと諦めも入っています。

本当は毎日の事なので、家族には美味しいものを食べさせたいという気持ちは持っているのですが…。